2019年10月14日月曜日

AGAの原因:遺伝

 遺伝

AGAの原因として次にあげられるのが、遺伝です。
AGAの多くは遺伝から来ていると言われていますが、
多くの場合は改善可能です。

極度の遺伝は4%

と言われており、この場合
薄毛の改善は難しいと言われています。
※男性は母親の影響を特に受けやすく、母親が薄毛である場合は、
75%の確率で遺伝の影響を受けやすいと言われています。
父親が薄毛の場合は50%です。
ただし、育毛剤などを使用することにより、
予防や改善はほとんどの場合可能です。遺伝だけでなく、
他の要素が薄毛に影響している可能性が高いため、
そちらの部分を改善することで、薄毛の進行を遅らせたり、新たな
発毛を促すことができます。




早めの予防ケアが大切です。

生活習慣の見直しが予防・改善の第1歩

※季節的にも秋は夏の疲労蓄積による体調の変化や
季節の変わり目による体調の変化が起きやすく、抜け毛や
薄毛の前兆を起こしやすくなります。
しかし、昔と違い薄毛が遺伝するという考えも大きく変わっています。
ご自分にあった頭皮ケアを見つけて継続して頂くことが大切です。




お肌・頭皮・ヘアスタイルのお悩み・ご不満ございましたら
メール・お電話・ご来店時にご相談下さい。
ご家族・お友達のお悩みも承ります。

2019年10月13日日曜日

AGA・FAGAの診断してみませんか?

次の項目のうちYESが4つ以上ある方は、

AGAになり易い体質です。


①.母親の家系に薄毛の人が2人以上いる。
②.父親の家系に薄毛の人が2人以上いる。
③父親が薄毛である。
④母親が薄毛である。
⑤ヒゲが濃い 体毛が濃い。
⑥生え際や頭頂部の薄毛が気になる。
⑦どちらかというと頭皮は脂性である。
⑧肉類が好きである。



次の項目のうち、YESが4つ以上ある方は、

FAGAになり易い体質の方です。

①父親が薄毛である。
②母親が薄毛である。
③生理不順の時がある。
④肩こり 腰痛 手足の関節が痛む
⑤汗をかきやすい 顔がほてる
⑥センターの分け目や全体が薄い
⑦よくダイエットをする
⑧腰や手足が冷える



皆さまはどうでしたか?
ぜひお気軽にお答えをお聞かせください。



※主な抜け毛や脱毛の原因で”遺伝”は必ずでてきますね。
親がハゲているから、薄毛だから、必ず遺伝するとは限りません。
ご自分でしっかり考えてケアされて遺伝を感じさせない方を
たくさんみてきています。フサフサです。
脱毛が遺伝するというよりも、男性ホルモンや皮脂の過剰分泌と
いった「脱毛しやすい体質」が遺伝します。
その上、ご家庭における食生活などの「脱毛しやすい条件」まで
重なってしまうと考えられます。

お肌・頭皮・ヘアスタイルのお悩み・ご不満ございましたらメール・お電話・ご来店時にご相談下さい。
ご家族・お友達のお悩みも承ります。




 




AGAの原因:5αリダクターゼ

5αリダクターゼは2種類あります。


「1型5αリダクターゼ」

前頭部の皮脂腺に多く存在し、脱毛の原因だけでなく過剰な
皮脂分泌の原因になり得る。にきびが多い人や、脂性の人に多い。

「2型5αリダクターゼ」

ヒゲや体毛の濃い人に多い。頭頂部全体にまんべんなく存在し、
ジヒドロテストステロンを生成して毛乳頭を攻撃し、
脱毛の原因となる。
※医療用医薬品は2型のみ有効。

このAGA(男性型脱毛症)のメカニズムの原因1つ
5αリダクターゼを抑えることが大切!

5αリダクターゼの抑制=亜鉛

 




亜鉛は私たちにとって、必須ミネラルの1つになりますが、
現在の食生活では極めて摂取しにくく、最も不足しているミネラルです。

この亜鉛には5αリダクターゼの働きを抑える効果があり、
男性、女性両方に効果があり、副作用もありません。

※日本人の亜鉛の1日の摂取の目安は男性で10mg女性では8mgと
なっています。
食事からとるのがベストです。サプリメントなどでも摂取できますが、
過剰に摂取しますとガンなどのリスクもありますので充分に
お気をつけて摂取してくださいね。
髪の毛には必須です。

お肌・頭皮・ヘアスタイルのお悩み・ご不満ございましたらメール・お電話・ご来店時にご相談下さい。
ご家族・お友達のお悩みも承ります。






2019年10月12日土曜日

AGAの原因:男性ホルモン

男性ホルモンが抜け毛を引き起こすしくみ

男性ホルモンのTS(テストステロン)5αリダクターゼという
変換酵素の働きを受ける。

結果=DHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンに変換される。

このDHTが毛乳頭に働きかけ、毛母細胞を委縮させる。

結果 ①.髪の成長期の短縮化

   ②.毛包の委縮化

    ③.硬毛の軟毛化

これらが起こり脱毛が促進される。


髪のサイクルが短縮してくると、本来育つべき髪が
育たなくなる。

毛包のミニチュア化


硬い髪が段々と柔らかくなる。

 とても5αリダクターゼがAGAの原因である男性ホルモンと
結びつくことが脱毛への道を作る原因になるます。

※季節的にも1年で1番抜け毛の多いのは”秋”です。
なので今、頭皮ケアをするしないで、今年、来年の頭皮環境の
状態に大きく影響しますので、まだ間に合います!
早めのケアを!





お肌・頭皮・ヘアスタイルのお悩み・ご不満ございましたらメール・お電話・ご来店時にご相談下さい。
ご家族・お友達のお悩みも承ります。









2019年10月10日木曜日

AGAの原因

どうでしょうか?

髪と生活習慣の質問はおいくつ位当てはまりましたか?

えっ!!こんなに?と心配になった方はお気軽にご相談くださいね!

※今回は

AGAの原因:男性ホルモン

AGAが発症する要因としては、遺伝による男性ホルモンの量に
左右されますが、それだけでは脱毛は起こりません。
実は遺伝的に継承されやすい
「5αリタクターゼ」という酵素にこそ問題があるのです。
裏を返せば、筋肉隆々で、ヒゲが濃く、いかにも男性ホルモンが豊富に
ある人でも、5αリタクターゼの量が少なければ、脱毛は起こりません。

※AGA特有の脱毛のメカニズムには次のような公式が存在します。
男性ホルモン(テストステロン)と5αリタクターゼが結びついた
「DHT(ジヒドロテストステロン)」こそが、脱毛原因物質です。



★男性ホルモン×5αリダクターゼジヒドロテストステロン(DHT)

※AGAは進行型の脱毛症にあたりますので、体質的にAGAに
なりやすい方は、早い段階からの予防が効果的です。



お肌・頭皮・ヘアスタイルのお悩み・ご不満ございましたらメール・お電話・ご来店時にご相談下さい。
ご家族・お友達のお悩みも承ります。








2019年10月9日水曜日

髪と生活習慣について質問いたします。

皆さまはいくつ当てはまる項目がありますか?

□.抜け毛に細かくて短い毛が増えてきた。
□.抜け毛が急に増えてきた機がする。
□.地肌が透けて見える。
□.頭皮が硬くなった気がする。
□.髪にハリ・コシがなくなり、スタイリングがきまりにくい。
□.食事の時間が不規則。
□.外食やインスタント食品が多い。
□.睡眠が不足しがちである。(1日/  時間)
□.たばこを吸う。(1日/ 本)
□.アルコールをよく飲む。(1週間/ 日 量は  本)
□.帽子やヘルメットをかぶることが多い。(仕事・仕事以外)
□.スマホ・PCをよく使う。(仕事・仕事以外)
□.運動不足気味である。
□.入浴はお湯に浸からないことが多い。(シャワーだけ)
□.シャンプー剤は気にせず使う。
□.ストレスを感じやすい。
□.パーマ、ヘアカラーをしている。
□.白髪・細毛が最近増えてきた。
□.頭皮がブヨブヨしている。
□.頭皮がベタベタと脂っぽい。
□.最近フケが気になる。(パラパラ細かい/ベトベト大きい)
□.家族に髪が薄い人がいる。
※現在飲んでいるお薬がある。(製品名      )
※アレルギーはありますか? 有・無

ぜひ上記の内容をチェックしてみてください。
皆さまはいくつありましたか?



結果をみて気になるなどがありましたらお気軽にご相談ください。




お肌・頭皮・ヘアスタイルのお悩み・ご不満ございましたらメール・お電話・ご来店時にご相談下さい。
ご家族・お友達のお悩みも承ります。


2019年10月8日火曜日

紫外線と育毛の育毛効果

近年の紫外線は一年中のケアが必要です。


紫外線や活性酸素による頭皮のダメージが目立ってきています。
地球温暖化に伴う紫外線量が増えてきている影響です。
紫外線による頭皮の影響は、顔の3倍とも言われております。
紫外線が
頭皮に当たると、皮脂の酸化が起こります。
また、ストレス等によって生じた活性酸素と結びつき。

「過酸化脂質」という毒性の強い脂が発生する場合があります。


この「過酸化脂質」が脱毛の大きな原因になっており皮膚炎、
皮膚ガンにまで発展する場合があるのです。

主な影響は?


※過度な紫外線による光老化
※血行不良による頭皮の硬化
※毛母細胞の活性不良による毛髪の発育不良
※過酸化脂質による「におい」
※乾燥によるシワ、たるみ等



 

などなど、たくさん影響はありますね。
5月から紫外線が強くなりますよ。など来店頂く、
お客様にはお声かけしたり、ブログなどの掲載していますが、

最近は1年中注意してください。

言わざる得なくなってきていますので、十分お気をつけ下さね。

お肌・頭皮・ヘアスタイルのお悩み・ご不満ございましたらメール・お電話・ご来店時にご相談下さい。
ご家族・お友達のお悩みも承ります。


AGAの原因:遺伝

 遺伝 AGAの原因として次にあげられるのが、 遺伝 です。 AGAの多くは遺伝から来ていると言われていますが、 多くの場合は改善可能です。 極度の遺伝は4% と言われており、この場合 薄毛の改善は難しいと言われています。 ※男性は母親の影響を特に受けやすく...