ケタちがい・・・

image
Photo: bangshowbiz

テイラー・スウィフト、2011年最も稼いだミュージシャンに!

2012年度版「ビルボード・マネー・メイカーズ・リスト」によると、歌手のテイラー・スウィフトが、3570万ドル(約29億円)で、2011年最も稼いだミュージシャンになった。テイラーはアメリカで8800万ドル(約72億円)の総収入を得ていて、ワールドツアー「スピーク・ナウ」からの2980万ドル(約24億円)、アルバム『スピーク・ナウ』の全米売り上げ1800万ドル(約14億円)、そして同アルバムからのシングル『マイン』や『ザ・ストーリー・オブ・アス』などの売り上げ780万ドル(約6億4千万円)などが含まれるという。

第2位には、U2が3210万ドル(約26億円)でランクイン。3年に渡り44公演が行われた「360°ツアー」は、総勢300万人近くを動員し、2億9300万ドル(約240億円)の収入を得た。同ツアーの合計興行収入は、7億6300万ドル(約628億円)にのぼり、これまでザ・ローリング・ストーンズが保持していた記録を更新している。
2012年度版「ビルボード・マネー・メイカーズ・リスト」トップ10
1. テイラー・スウィフト 
2. U2 
3. ケニー・チェズニー 
4. レディー・ガガ 
5. リル・ウェイン 
6. シャーデー 
7. ボン・ジョヴィ 
8. セリーヌ・ディオン 
9. ジェイソン・アルディーン 
10. アデル

コメント

人気の投稿